最低限の水と食料は準備しよう!災害時に生き延びるために!

地震津波の恐さ

津波による地震

  • 海岸線に住んでいる場合、これは(震度3以上)だと思った時、
  • また弱い地震でも長い間ゆっくりとした揺れがあった時
  • とにかくその場から離れ、高い場所に移動すること

 

すぐに海岸から離れ、高い場所へ避難しましょう、避難が津波から身を守る事になります。

 

津波の避難施設があるときは、避難する建物・高台・避難場所へ急いで移動して下さい。

 

津波は繰り返し何回もくるので、津波警報、津波注意報が解除されるまで海岸・河川に近づかないようにしましょう。

 

津波のすごい破壊力

ちょうど石を水面に落とした感じに似ています、この波が「津波」です。
津波の威力は船を陸地まで動かせるパワーを持っています、もし人間が津波にのみこまれたら、ひとたまりもありません。

 

波が起こる仕組み海の底から浅いところで地震が発生すると断層の運動によって海底が変形して上下左右に揺れます、この海底の変形のせいで海面も上下に揺れてその揺れが波になって広がっていきます。

 

津波地震の速さ

ちなみに地震のせいで起こった津波は「地震津波」といいます、津波は他にも火山の噴火などによっても起こります。

 

波のスピードはどれ位なのか?津波のスピードは水深が深いところは速く、時速700キロメートル以上で波の力が伝わっていきますが、海岸に近づくにつれてそのスピードは遅くなっていきます。

 

すが海岸近くの津波のスピードでも、一秒に10メートル位の速さなので人間が走るよりも速い事になります。
想像を絶します、津波には十分注意して津波警報が解除されるまでは海岸には行かないようにしましょう。

波の速さ、高さが違います、一瞬で飲み込まれてしまいます。

 

緊急地震速報とは

緊急地震速報とは、全国約1000カ所の地震計を利用して、地震発生直後に発する初期微動(P波)を感知します。

 

本の気象庁が中心となって提供している地震情報である。地震警報システムの1つで、主要動の到達前に速報を行う早期地震警戒システムに分類される。

 

地震が起こる数分あるいは、数十秒前にお知らせしてくれるシステムで地震が起こる前に事前に対策ができる。

 

緊急地震速報の運用

08年10月から緊急地震速報が一般にも情報提供されています。すでに運用され、様々なメディアでも告知されていることから、ご存じの方が多いと思います。

 

の地震速報、すでに06年8月から特定の鉄道や建設会社など一部の事業者には先行導入されており、新築マンションへ取り入れる分譲業者も散見されるようになっています。

 

防災用として画像のようなラジオを通販されています。アウトドア、緊急用サイレンも付いて防災に最適!
防滴ラジオランタン FL-072 【ビューティーライフ】

 

緊急地震速報の仕組み

そして、実際に大きな揺れ(S波)が始まる前に素早く地震が発生したことを知らせることで、安全確保に向けた退避行動を取りやすくすることを狙いとした情報提供システムです。

 

評判のいい防災用品(楽天市場)

 

第1位

購入者の77%が満足★★★★★
ショップ(楽天市場)→オートアドバンス

 

 

★送料無料★【代引料無料】"比べて下さい"必要な物を集めて 価値ある39品目当店だけのオリジ...

 

 

第二位

購入者の70%が満足★★★★★
ショップ(楽天市場)→防災スペシャルショップ

 

価格以上の商品です!防災用品の収納にピッタリ!5ポケット多機能リュックサック

 

 

 

第三位

購入者の63%が満足★★★★★
ショップ(楽天市場)→あんしんの殿堂防災館

 

防災館一番人気のアルファ米8種セット非常食アルファ米オールスターセット